腕時計への想い

腕時計?

ATELIER SAZANCAの腕時計は…

■文字盤が見づらいモノ
■使ってて欠点があるモノ
■腕時計のデザインでないモノ

があります。

世界のトレンドは“人と違うモノ”を求めるのが主流。

スーツでも、靴でもオーダーメイドで自分だけのモノを揃える外国の人たちを見たことありませんか?

世界のスタンダードは“人と違うモノ”“自分だけのオリジナル”

ATELIER SAZANCAは“人と同じなんてつまらない”という想いで腕時計を製作していますので、腕時計としての機能は前面に出してはいません。

もし、見やすい時計や人と同じモノがいいという方は、当店よりも他店の時計をお買い求めいただいた方がよろしいかと思います。

実は、ここだけの話、創業者は時計にあまり興味がありませんでした。

たくさん時計をストックしていたわけでもなく、時計の機能に惚れ込むこともなく、送ってきた人生。

愛用していた時計も、高校時代に成績が良く、表彰されたお祝いに両親が買ってくれた某有名国産メーカーの時計をずっとしていました。

「時計がステータス」と言われた時代もありましたが、高級ブランドの時計が欲しいなどということもありませんでした。

でも、ファッション性の高い腕時計は気になるところがあり、とあるブランドの時計を創業者は購入。

それが、「人と被った」

このことから、「人と被らない時計を作ろう」ということを決意しました。

この話の続きは、アトリエサザンカの歴史をご覧ください。

アトリエサザンカ